野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ヤクルト石川、19年連続勝利&球団生え抜き初の40代勝利! 6回途中2失点の粘投

ヤクルトの石川雅規投手が30日、敵地でのDeNA戦に今季10度目の先発登板。5回2/3、4安打2失点の粘投で今季初勝利を挙げた。これで石川はプロ1年目の2002年から19年連続勝利、40代での勝利は球団生え抜きでは初となった。

ヤクルト・石川雅規【写真:荒川祐史】
ヤクルト・石川雅規【写真:荒川祐史】

ルーキーイヤーの2002年から19年連続勝利、40代での勝利は球団生え抜きでは初

■ヤクルト 5-3 DeNA(30日・横浜)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ヤクルト戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ヤクルトの石川雅規投手が30日、敵地でのDeNA戦に今季10度目の先発登板。5回2/3、4安打2失点の粘投で今季初勝利を挙げた。これで石川はプロ1年目の2002年から19年連続勝利、40代での勝利は球団生え抜きでは初となった。

 40歳のベテラン左腕が粘りの投球を見せた。初回、2回と3者凡退に仕留めると3回は先頭の倉本に左前打を浴びたが上茶谷を投ゴロ併殺、戸柱を右飛に抑え無失点。

 4回、5回も巧みな投球術で3者凡退に抑える。6回に2死二塁から梶谷にタイムリー二塁打、神里に中前適時打を浴び降板となった。後を受けたリリーフ陣がリードを守り石川は今季10登板目で嬉しい今シーズン初勝利を挙げた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」