野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「速さの周東、技術の西川」 2人の違い出た“盗塁バトル”にファン興奮

パ・リーグの盗塁王争いが、熾烈を極めている。4日のPayPayドーム。日本ハムの西川遥輝外野手が26盗塁目を決めると、直後にソフトバンクの周東佑京内野手が両リーグ最速の30盗塁目を成功。ハイレベルな走り合いに、ファンは酔いしれた。

ソフトバンク・周東佑京(左)と日本ハム・西川遥輝【写真:藤浦一都、石川加奈子】
ソフトバンク・周東佑京(左)と日本ハム・西川遥輝【写真:藤浦一都、石川加奈子】

西川が猛追の26盗塁目決めた直後に周東は両リーグ最速の30盗塁目

■ソフトバンク 8-4 日本ハム(4日・PayPayドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 パ・リーグの盗塁王争いが、熾烈を極めている。4日のPayPayドーム。日本ハムの西川遥輝外野手が26盗塁目を決めると、直後にソフトバンクの周東佑京内野手が両リーグ最速の30盗塁目を成功。ハイレベルな走り合いに、ファンは酔いしれた。

 まずは西川。8回に左前打で出塁すると、続く杉谷の打席の2球目にスタート。捕手・高谷の送球がそれたのもあったが、悠々と二塁を陥れた。するとその裏、今度は周東が二塁内野安打で出塁。続く明石の打席の2球目に走り、タッチを掻い潜りながら二塁にスライディング。日本ハム側のリクエストも判定変わらず、大台に乗せた。

 両者一歩も譲らない戦いを「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルは「西川遥輝vs周東佑京【バチバチの盗塁王争い】」と題して動画を公開。ファンからは「速すぎて塁間短く感じるw」「西川は初速がエグくて周東は加速がエグい」「速さの周東 技術の西川」と驚きのコメントが続々。さらに西川の盗塁場面では打席の杉谷が空振りをしたため「地味に杉谷がアシストしてる」との声もあった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」