野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「ギータっぽい」豪快フルスイング披露! ロッテ藤原の躍動プレーにファンも期待

ロッテは10日、敵地でのソフトバンク戦に1-5で敗れた。首位攻防戦で手痛い完敗となったものの、藤原恭大外野手はチーム唯一の得点を叩き出すなどハッスルプレーを披露。チームを鼓舞する若き有望株の姿に、ファンは絶賛した。

フルスイングするロッテ・藤原恭大【画像:パーソル パ・リーグTV】
フルスイングするロッテ・藤原恭大【画像:パーソル パ・リーグTV】

首位ソフトバンクに完敗も一矢報いる2試合連続タイムリー

■ソフトバンク 5-1 ロッテ(10日・PayPayドーム)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 ロッテは10日、敵地でのソフトバンク戦に1-5で敗れた。首位攻防戦で手痛い完敗となったものの、藤原恭大外野手はチーム唯一の得点を叩き出すなどハッスルプレーを披露。チームを鼓舞する若き有望株の姿に、ファンは絶賛した。

 藤原は「1番・左翼」でスタメン。試合は序盤から劣勢だったが、6回2死二塁で迎えた第3打席に一矢報いた。ソフトバンクの先発・東浜のシンカーをうまくバットで流して左翼線へ。2試合連続の適時打で1点を返し、自らは果敢に二塁を狙ったが、惜しくもアウトとなった。9回の第4打席は空振り三振に倒れたものの、ソフトバンクの2番手・杉山の154キロ直球に対しフルスイングして場内を沸かせた。

 コロナ禍で厳しい戦いを迫られているチームで、期待がかかるひとり。「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルは「【フルスイング魅力】藤原恭大 技有りの一打で『2試合連続タイムリー』」と題して動画を公開。ファンからは「空振りしても絵になるなぁ」「本当に救世主すぎるわ…ホームランが待ち遠しい……」などと声が上がる一方、豪快スイングに「やっぱなんとなくギータっぽいんだよなぁ」と期待する声もあった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」