野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「華麗すぎて元気でる」ハム西川と大田の“快足&強肩発動”にファンうっとり

日本ハムの鉄壁外野陣が、相次ぐ好守で観客を魅了した。11日、本拠地でのオリックス戦。中堅の西川遥輝外野手が快速をとばして驚異の守備範囲を見せれば、右翼の大田泰示外野手は強肩発動のバックホーム。試合には敗れたものの、ファンからは驚きと称賛の声が上がった。

好捕した日本ハム・西川遥輝【画像:パーソル パ・リーグTV】
好捕した日本ハム・西川遥輝【画像:パーソル パ・リーグTV】

西川はライナー性の打球を悠々キャッチ、大田は本塁へストライク送球

■オリックス 7-5 日本ハム(11日・札幌ドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 日本ハム戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 日本ハムの鉄壁外野陣が、相次ぐ好守で観客を魅了した。11日、本拠地でのオリックス戦。中堅の西川遥輝外野手が快速をとばして驚異の守備範囲を見せれば、右翼の大田泰示外野手は強肩発動のバックホーム。試合には敗れたものの、ファンからは驚きと称賛の声が上がった。

 まずは1回。先頭のオリックス・福田が放ったライナー性の打球は左中間へ。抜ければ長打になる当たりだったが、西川は余裕を持って捕球してみせた。続く2回には、2死三塁で右翼に飛んだ打球を捕球するや、大田が勢いをつけてバックホーム。ワンバウンドのストライク送球となり、三塁走者の松井佑を刺した。

 この連発した好プレーを「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルは「【ハルタイ】西川遥輝、大田泰示の【縦横無尽絶望守備】」と題して動画を公開。ファンは「華麗すぎて元気でる」「鉄壁の外野陣はもはや伝統」「2人ともこれだけ守れてあれだけ打てるんだから控えめに言って神」「パリーグ屈指の外野陣ですね」などと絶賛していた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」