「杉谷内野手兼任ヘッドコーチ」 ハム栗山監督の“側近感”醸し出す姿にファン爆笑

日本ハム・栗山英樹監督(左)と杉谷拳士【画像:パーソル パ・リーグTV】
日本ハム・栗山英樹監督(左)と杉谷拳士【画像:パーソル パ・リーグTV】

試合前のベンチで栗山監督に話しかけた杉谷、試合では代打でバント失敗

■オリックス 7-5 日本ハム(11日・札幌ドーム)

 日本ハムの杉谷拳士内野手は、ベンチの内外で日々存在感を放っている。11日の本拠地でのオリックス戦では7回無死一、二塁のチャンスで代打で登場。送りバントには失敗したものの、試合前にはベンチを盛り上げる姿も見せ、相変わらずファンの注目を集めている。

 試合前、ベンチに立つ栗山監督のすぐ後方に立った杉谷。何やら話しかけると、指揮官は思わず爆笑。いくつか言葉を交わした後、最後は杉谷が帽子をとって一礼した。そのコミカルな様子を「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルは「下妻の返球は高すぎる!「本日のまとめるほどではない」まとめ。」と題した動画の一部で紹介した。

 常に話題を振りまいてくれる杉谷の姿を、ファンも見逃せない様子。「積極的にスタメン獲りにいく杉谷」「杉谷選手は将来安泰ですね」「杉谷内野手兼任ヘッドコーチ」などと、監督との会話内容を想像して楽しんでいた。

【動画】まるでヘッドコーチ? ハム杉谷が栗山監督のそばで“側近感”醸し出す映像

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY