野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ブレーブス、9回に一発攻勢でドジャースに先勝! 今季初の観客動員で球場に活気

ブレーブス、9回に一発攻勢でドジャースに先勝! 今季初の観客動員で球場に活気

ナ・リーグ優勝決定シリーズ第1戦は12日(日本時間13日)、グローブライフ・フィールドで開幕し今季初めて観客を動員して開催された。試合はブレーブスが効果的な3本塁打を放ち5-1で先勝した。

9回に勝ち越しソロを放ったブレーブスのオースティン・ライリー(奥)【写真:Getty Images】
9回に勝ち越しソロを放ったブレーブスのオースティン・ライリー(奥)【写真:Getty Images】

同点の9回にライリーが勝ち越しとなる決勝ソロ、アルビーズの2ランで試合を決める

■ブレーブス 5-1 ドジャース(リーグ優勝決定シリーズ・日本時間13日・アーリントン)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ナ・リーグ優勝決定シリーズ第1戦は12日(日本時間13日)、グローブライフ・フィールドで開幕し今季初めて観客を動員して開催された。試合はブレーブスが効果的な3本塁打を放ち5-1で先勝した。

 ブレーブスは初回1死走者なしからフリーマンが右中間へソロを放ち先制に成功。ドジャースは1点を追う5回にヘルナンデスのソロで同点に追いついた。

 ブレーブスの先発・左腕フリードが6回4安打9奪三振1失点の好投を見せると、ドジャースの先発ビューラーも5回3安打7奪三振1失点の力投。その後は両チームのリリーフ陣が得点を許さず試合は1-1の同点のまま9回に突入した。

 ブレーブスは9回の先頭で2年目のライリーがドジャースの右腕トライネンから左翼席へソロを放ち勝ち越しに成功すると1死三塁からオズナが中前適時打を放ち追加点。さらにアルビーズが2ランを放ちこの回一挙4点を奪った。その裏を守護神・メランソンが無失点に抑え勝利を手にした。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」