野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

興味深い鷹・工藤監督の決断 6連勝中の東浜は中9日でロッテ戦か、中6日のままか?

17日にPayPayドームで行われた楽天戦に5-0で快勝した首位のソフトバンク。これで今季2度目の7連勝として貯金は今季最多の20になった。雨で試合が中止となった2位のロッテとの差は4.5ゲーム差に拡大し、3年ぶりのリーグ優勝に向けてスパートをかけ始めた。

楽天戦に先発し8勝目をあげたソフトバンク・東浜巨【写真:藤浦一都】
楽天戦に先発し8勝目をあげたソフトバンク・東浜巨【写真:藤浦一都】

自身6連勝の東浜は今季ロッテ戦に2勝0敗と好相性

■ソフトバンク 5-0 楽天(17日・PayPayドーム)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 17日にPayPayドームで行われた楽天戦に5-0で快勝した首位のソフトバンク。これで今季2度目の7連勝として貯金は今季最多の20になった。雨で試合が中止となった2位のロッテとの差は4.5ゲーム差に拡大し、3年ぶりのリーグ優勝に向けてスパートをかけ始めた。

 初回に柳田が27号の特大ソロを放って先制すると、4回にグラシアルが10号ソロを放って加点。5回には栗原が満塁で走者一掃の適時二塁打を放ってリードを5点に広げた。先発の東浜は7回まで無失点の好投。4回に連続四球などでピンチを招く場面もあったが、終わってみれば、楽天打線をわずか4安打に抑え込んだ。

 これで千賀滉大、石川柊太の2人に並ぶチームトップタイの8勝目。9月10日の楽天戦で勝利投手になってから6試合の登板で、自身6連勝と勢いに乗っている。

 3年ぶりのリーグ優勝に向けての終盤戦で目下の敵は2位のロッテだ。そのロッテとは9月27日からPayPayドームで3連戦、そして、11月3日からは敵地ZOZOマリンで3連戦が控えている。この6試合がまさに最後の天王山となる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」