野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

18日の公示 楽天が巨人から移籍の田中貴也を登録 オリックス宮城がプロ初勝利へ昇格

18日のプロ野球公示で、オリックスはドラフト1位の宮城大弥投手を出場選手登録した。プロ初勝利をかけて、同日の西武戦(メットライフドーム)で先発登板する。楽天は巨人からトレードで獲得した田中貴也捕手を1軍昇格させた。

オリックス・宮城大弥【写真:荒川祐史】
オリックス・宮城大弥【写真:荒川祐史】

オリックス宮城は高卒新人一番乗りのプロ初勝利なるか

 18日のプロ野球公示で、オリックスはドラフト1位の宮城大弥投手を出場選手登録した。プロ初勝利をかけて、同日の西武戦(メットライフドーム)で先発登板する。楽天は足立祐一捕手を抹消し、巨人からトレードで獲得した田中貴也捕手を1軍昇格させた。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 宮城は4日の楽天戦(京セラドーム)で1軍デビュー。5回7安打2失点と好投したが、勝ち負けは付かなかった。翌5日に抹消されており、プロ2戦目の登板。高卒新人一番乗りのプロ初勝利を目指す。

 楽天・田中は9月28日に巨人から移籍した。これが移籍後初の1軍昇格となる。巨人では通算2試合出場にとどまっていた。

【パ・リーグ】
■出場選手登録
楽天 田中貴也捕手
オリックス 宮城大弥投手

■出場選手登録抹消
楽天 足立祐一捕手

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」