野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「走り方のクセ」「クマみたいで可愛い」 ハム清宮の“ワンパク激走”にファンも注目

プロ3年目の今季は開幕から1軍で奮闘を続ける清宮幸太郎内野手。代打で存在感を示す試合もある一方、がむしゃらなプレーはファンの注目も集めている。

激走する日本ハム・清宮幸太郎【画像:パーソル パ・リーグTV】
激走する日本ハム・清宮幸太郎【画像:パーソル パ・リーグTV】

3年目の今季はここまで82試合出場して6本塁打 15日の西武戦で激走の二塁打

 プロ3年目の今季は開幕から1軍で奮闘を続ける清宮幸太郎内野手。代打で存在感を示す試合もある一方、がむしゃらなプレーはファンの注目も集めている。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 日本ハム戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 今季はここまで82試合に出場し、6本塁打、19打点、打率.184。期待のバットでは少し物足りなさを感じる数字だが、プレーは常に全力。「パーソル パ・リーグTV」のYouTubeチャンネルでは「あつまれ『清宮幸太郎の走塁』大好き部」と題して動画を公開した。

 15日の西武戦(札幌ドーム)で3回に二塁打を放った際、激走する姿をいろんな角度の映像で紹介。ファンからは「ほんとクマみたいで可愛いwww」「清宮は一塁到達までは結構早いよね」「走り方がワンパク」「走り方のクセ」などの声が上がっていた

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」