野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • レイズ、不振ロウが先制ソロ、中押し2ラン 指揮官称賛「スランプには時間を」

レイズ、不振ロウが先制ソロ、中押し2ラン 指揮官称賛「スランプには時間を」

レイズは21日(日本時間22日)、ドジャースとのワールドシリーズ第2戦で6-4で逃げ切り勝ち。対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。筒香嘉智外野手は2戦連続で出番はなかった。

2本のホームランを放ったレイズのブランドン・ロウ【写真:AP】
2本のホームランを放ったレイズのブランドン・ロウ【写真:AP】

試合前までPO打率.107もキャッシュ監督は粘り強く起用「本当に良い打者だから」

■レイズ 6-4 ドジャース(ワールドシリーズ・日本時間22日・アーリントン)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 レイズは21日(日本時間22日)、ドジャースとのワールドシリーズ第2戦で6-4で逃げ切り勝ち。対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。筒香嘉智外野手は2戦連続で出番はなかった。

 試合前までポストシーズン打率.107。不振のレイズ・ロウが目覚めた。初回1死、ゴンソリンから先制の左中間1号ソロを放つと、3点リードの5回2死一塁では左越え2号2ラン。5打数2安打3打点の活躍を見せた。キャッシュ監督は「我々の誰もが彼を信じた最大の理由は、彼は長い間、本当に良い打者、本当に良い選手だと示してきたからだ。スランプを乗り越えるのに時間を与えなければならないこともある。1本目の本塁打はエキサイティングだった。2本目は彼に火をつけたね。しばらく沈黙していても、球界の誰にも引けをとらないくらい好調になることができる。この先もそうなることを望んでいるよ」と賛辞の言葉を並べた。

 先発スネルは5回途中で4四球を与えて2安打2失点だったが、9奪三振と力を発揮した。指揮官は「素晴らしかった。ブレイクは本当に本当に良かった。彼と(投手コーチの)カイル(スナイダー)はゲームプランについてたくさん話し合っていた。彼はその通りの投球をした。スライダーが本当に大きな武器になっていた。素晴らしかった。我々が必要としていたもの全てを与えてくれた」と称えた。

 23日(同24日)の第3戦は今ポストシーズンで負けなし3勝、防御率0.57のモートンが先発する。一気に波に乗りたいところだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」