野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・柳田、衝撃の“変態打ち”に西武・山川も唖然? 片膝着いてもフェンス直撃二塁打

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が体勢を崩されながら打球をフェンスに直撃させる驚きの一打を放った。25日の西武戦。6点リードの6回に國場からあとちょっとで本塁打という左中間フェンス直撃の二塁打を放った。

第4打席で二塁打を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パリーグTV】
第4打席で二塁打を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パリーグTV】

6回の第4打席で左膝を地面に着けてフェンス直撃の二塁打

■ソフトバンク – 西武(25日・PayPayドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が体勢を崩されながら打球をフェンスに直撃させる驚きの一打を放った。25日の西武戦。6点リードの6回に國場からあとちょっとで本塁打という左中間フェンス直撃の二塁打を放った。

 6点リードの6回、1死走者なしで打席に立った柳田。2ボール2ストライクからの6球目、國場が投じたカーブに完全に体勢を崩された。泳ぎ気味になりながらも捉えた打球は左中間への飛球に。打った後に柳田は左膝を地面に着く体勢となったが、打球はフェンスに直撃した。

 片膝が着きながらフェンスにぶち当てる衝撃の一打は、悠々と二塁まで進む二塁打に。衝撃的な破壊力には、2年連続本塁打王の西武・山川も呆然とその打球の行き先を見届けていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」