野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • プロ野球
  • ドラフト
  • ヤクルト、3位で星稜高・内山を指名 昨年ドラ1奥川とプロでもチームメートに

ヤクルト、3位で星稜高・内山を指名 昨年ドラ1奥川とプロでもチームメートに

2020年の「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、都内のホテルで開催され、ヤクルトの3位で星稜高の内山壮真捕手が指名された。ヤクルトは昨年のドラフト1位で同校の奥川恭伸投手を指名しており、入団すれば、2人はプロでもチームメートとなる。

ヤクルト・奥川恭伸とヤクルトから3位指名を受けた星稜・内山壮真【写真:荒川祐史、沢井史】
ヤクルト・奥川恭伸とヤクルトから3位指名を受けた星稜・内山壮真【写真:荒川祐史、沢井史】

甲子園準優勝を果たした昨年、内山は星稜で遊撃手だった

 2020年の「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、都内のホテルで開催され、ヤクルトの3位で星稜高の内山壮真捕手が指名された。ヤクルトは昨年のドラフト1位で同校の奥川恭伸投手を指名しており、入団すれば、2人はプロでもチームメートとなる。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 昨年の夏の甲子園で準優勝を果たし、聖地を沸かせた星稜高。その時のエースが奥川、正捕手が現巨人の山瀬慎之助捕手で、当時2年生だった内山は遊撃手だった。奥川が昨年のドラ1でヤクルトに指名され、1年後に内山があとを追うようにヤクルトに3位指名を受けた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」