野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA2位の中大・牧、目標は2000安打 「自分の中で既に掲げている」

2020年の「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、都内のホテルで開催され、中央大の牧秀悟内野手がDeNAから2位で指名された。

DeNAから2位指名された中大・牧秀悟【写真:編集部】
DeNAから2位指名された中大・牧秀悟【写真:編集部】

高校時代は無名も大学日本代表では4番打者を務めた

 2020年の「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、都内のホテルで開催され、中央大の牧秀悟内野手がDeNAから2位で指名された。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 学内のホールでプロジェクターに映し出されたドラフト中継を見守った牧。自身の名前が呼ばれると深くまぶたを閉じ、無数の拍手とフラッシュのなか何度も小さくうなずいた。

 その後、日本ハムから同じく2位指名を受けた五十幡亮汰外野手とともに会見に臨んだ牧は「小さいころからプロが夢だった。まずはホッとしています。DeNAはバッターもすごい選手ばかり。その選手たちに負けないように1年目から活躍していきたい」と心境を語った。

 高校時代は無名も大学で素質が開花。大学日本代表では4番を務めた。プロでの最終的な目標については「2000本安打は自分の中でもすでに掲げている。最後は日本を代表する選手になりたい」と語った。

(佐藤佑輔 / Yusuke Sato)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」