巨人、育成6位で坂本勇人を指名 阿部2軍監督も笑い、登録名どうなる?

巨人・坂本勇人【写真提供:読売巨人軍】
巨人・坂本勇人【写真提供:読売巨人軍】

巨人にとって2人目の坂本勇人、阿部2軍監督も笑み

 2020年の「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、都内のホテルで開催され、巨人が育成6位で唐津商の坂本勇人捕手を指名した。

 唐津商の坂本勇人は高校通算16本を誇る強打の捕手。巨人には言わずと知れた球界を代表する遊撃手の坂本勇人内野手がおり、入団となれば、全くの同姓同名選手がチームに2人在籍することになる。この指名には育成ドラフトに参加した阿部慎之助2軍監督も思わず笑み。果たして、登録名がどうなるか、も気になるところだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

CATEGORY