野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

大学生となった元ロッテ投手 待ち受けていた「想像を絶する困難」とは

こんにちは、元ロッテ投手の島孝明です。私は昨年、ロッテを退団した後、大学に進学して、今、22歳の大学1年生です。新たな一歩を踏み出そうとした途端、新型コロナウイルスの感染拡大で学校は休校。入学式も中止になってしまいました。今回は大学1年生がどれだけ影響を受けたのか、書かせていただきます。

元ロッテ投手の島孝明さん【写真:本人提供】
元ロッテ投手の島孝明さん【写真:本人提供】

昨年、現役を引退した島孝明さんの連載第2回 入学式が延期に…

 こんにちは、元ロッテ投手の島孝明です。私は昨年、ロッテを退団した後、大学に進学して、今、22歳の大学1年生です。新たな一歩を踏み出そうとした途端、新型コロナウイルスの感染拡大で学校は休校。入学式も中止になってしまいました。今回は大学1年生がどれだけ影響を受けたのか、書かせていただきます。

 3月初旬に國學院大学から合格通知を受け取り、新生活に向けての準備も着々と進めていたところ、ほぼ同時期に日本においても新型コロナが本格的に流行し始めてきました。当初の私は季節性のものと踏んでいたため、あまり深くは考えていなかったのですが、日々、増加していく感染者数に次第に自身の生活にも影響が見え隠れするようになりました。

 まず、最初に受けた影響は、4月に予定されていたオリエンテーション及び入学式が延期されることでした。しかし、日が経つにつれ、新型コロナは猛威を奮っていったため、結局、中止となってしまいました。新しく始まる生活に期待も大きかったので、この決定にはショックでした。また、前期の開始日も未定となり、一人暮らしをする予定で進めていた引越しの日程も白紙となりました。

 日々、新型コロナに関して様々な憶測が飛び交う中、次第に私も自粛生活を余儀無くされるようになりました。未知のウイルスにより生活が制限されることは、精神的な負担も大きくストレスの溜まりやすい日々でした。あまりにも余暇がありすぎたため、料理を始め、家族にも時々振る舞ったりしました。とんでもない味付けになることはほぼありませんでしたが、手際よくやることは思っていたよりも大変でした。料理を経験することで、改めて母親の凄さや、これまで毎日作ってきてくれた有り難さを身に染みて感じました。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」