野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人岡本、リーグ単独トップ27号同点3ラン! 打点もビシエド抜き去り打撃2冠に浮上

巨人の岡本和真内野手が28日、敵地でのDeNA戦に「4番・三塁」でスタメン出場。3回の第2打席でリーグ単独トップに躍り出る27号3ランを放った。打点も中日・ビシエドを抜き去り84打点となり打撃2冠に浮上した。

巨人・岡本和真【写真提供:読売巨人軍】
巨人・岡本和真【写真提供:読売巨人軍】

3点を追う3回2死一、二塁、DeNA坂本から左翼席中段へ飛び込む27号同点3ラン

■DeNA – 巨人(28日・横浜)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人の岡本和真内野手が28日、敵地でのDeNA戦に「4番・三塁」でスタメン出場。3回の第2打席でリーグ単独トップに躍り出る27号3ランを放った。打点も中日・ビシエドを抜き去り84打点となり打撃2冠に浮上した。

 3点を追う3回2死一、二塁。DeNA坂本が投じた135キロのカットボールを強振。完璧に捉えた打球は左翼席中段に飛び込む27号同点3ランとなった。

 試合前までは阪神・大山と並んでいたが、この一発でリーグ単独トップに。打点も82打点でトップだった中日ビシエドを一気に抜き去り84打点。本塁打、打点の2冠に浮上した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」