野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「おかわり君の表情よ」 暴投カーブ止めた鷹甲斐“超絶キャッチ”に西武中村も驚き

正捕手としてソフトバンクの3年ぶりリーグ優勝に貢献した甲斐拓也捕手。31日の敵地での西武戦でも安定感抜群のキャッチングを披露。ファンからは驚きの声が上がっている。

ソフトバンク・甲斐拓也【画像:パーソル パ・リーグTV】
ソフトバンク・甲斐拓也【画像:パーソル パ・リーグTV】

今季10勝目を挙げた石川の魔球パワーカーブをことごとく止めた甲斐

■ソフトバンク 11-2 西武(31日・メットライフ)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 正捕手としてソフトバンクの3年ぶりリーグ優勝に貢献した甲斐拓也捕手。31日の敵地での西武戦でも安定感抜群のキャッチングを披露。ファンからは驚きの声が上がっている。

 先発は石川。パワーカーブを効果的に使いながら今季10勝目を挙げた。時折すっぽ抜ける魔球に、相棒の甲斐も抜群の反応。4回2死で中村を打席に迎えた場面では、左打席の外側まで弾が逸れたが、飛びついて後逸を回避。その機敏さに思わず中村も驚きの表情を見せていた。

 この鉄壁捕手の姿を「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeは「石川柊太の“パワーカーブ”と『甲斐の壁』」と題して動画を公開。ファンは「なんでとれるねん」「これはさすが」「身体がアザだらけになっても止めてくれる甲斐、マジ最高の捕手だわ」と絶賛する一方「おかわり君の表情よ笑」と中村の反応に注目する声もあった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」