野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

元楽天・横山貴明、四国IL高知から自由契約 リーグ2位の防御率1.16と活躍

四国アイランドリーグplusは4日、元楽天の高知ファイティングドッグス・横山貴明投手が今季契約期間満了で自由契約となったと発表した。

昨年はBC福島に在籍した横山貴明【写真:細野能功】
昨年はBC福島に在籍した横山貴明【写真:細野能功】

今季12試合登板、6勝2敗、防御率1.16

 四国アイランドリーグplusは4日、元楽天の高知ファイティングドッグス・横山貴明投手が今季契約期間満了で自由契約となったと発表した。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 29歳の横山は早大から2013年ドラフト6位で楽天入り。14年にプロ初勝利を挙げ、16年には19試合登板した。18年に楽天を退団し、19年からはメキシカンリーグのメキシコシティ・レッドデビルズでプレー。同年6月にBCリーグ・福島レッドホープスで選手兼投手コーチとして入団。

 今年8月に四国IL・高知入りし、今季は12試合に登板。6勝2敗、防御率1.16をマークした。プロ野球の通算成績は30試合登板、1勝4敗2ホールド、防御率7.05。

 また、道原順也投手、竹内健吾投手、高橋大投手、山本卓磨内野手が本人から退団の申し出で任意引退。宮本貴章捕手が今季契約期間満了に伴って自由契約となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」