野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

今季最後の“杉谷イジリ”炸裂!「ベンチプレーヤーの日本代表」「心の保湿に」

今季最後の“杉谷イジリ”は愛情あふれる内容だった。4日、メットライフドームで行われた西武対日本ハム戦の試合前、日本ハムの杉谷拳士内野手がフリー打撃を始めると、西武球団職員でウグイス嬢の鈴木あずささんが、恒例の場内アナウンスを行った。

日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】
日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】

杉谷はアナウンスの鈴木さんに向けて深々と一礼し「ありがとうございました!」

■西武 – 日本ハム(4日・メットライフ)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 今季最後の“杉谷イジリ”は愛情あふれる内容だった。4日、メットライフドームで行われた西武対日本ハム戦の試合前、日本ハムの杉谷拳士内野手がフリー打撃を始めると、西武球団職員でウグイス嬢の鈴木あずささんが、恒例の場内アナウンスを行った。

 この試合は西武の今季本拠地最終戦で、“イジリ”も聞き納めに。まず、「マスクで固まった表情筋にも効果てきめん。心の保湿におすすめ。29歳の北海道日本ハムファイターズ、杉谷拳士選手です。皆様、ロマンあふれる打球の行方に、くれぐれもご注意下さい」と紹介すると、いまや観客も心得たもので、大きな拍手か沸き起こった。

 そして、「今シーズン、尋常じゃない状況でも、プロ野球はちゃんと生きていることを、全身全霊、その身をかけて、その美声で、表情で、プレーで、独特の表現で、発信し続けてきた杉谷選手」と、味方でもここまでは言ってくれないだろうというくらいに大絶賛。「そんなベンチプレーヤーの日本代表枠が当たり前になる時代が、もうそこまで来ている、わけがないとは言い切れません」とまで激賞した。

 最後は「来シーズンはいよいよ三十路に。いぶし銀の杉谷選手が醸し出す、新しいダンディズムにご期待下さい」とエールを送り、“いじり“は終了。杉谷もフリー打撃終了後、ヘルメットを取り、ネット裏席最上段の放送室へ一礼したばかりか、「ありがとうございました!」と声を張り上げた。なお、杉谷はこの日、スタメンから外れた。

(宮脇広久 / Hirohisa Miyawaki)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」