野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天・久保裕也が現役引退、“松坂世代”は残り2人…各球団発表、7日の去就は?

楽天は7日、久保裕也投手が今季限りで引退することを発表した。1980年度生まれの松坂世代で、不惑のベテランが現役のユニホームを脱ぐことになった。

今季限りで現役引退する楽天・久保裕也(左)と渡辺直人【写真提供:楽天野球団】
今季限りで現役引退する楽天・久保裕也(左)と渡辺直人【写真提供:楽天野球団】

久保は通算506試合登板で54勝37敗、37セーブ、113ホールド、676奪三振で防御率3.45

 楽天は7日、久保裕也投手が今季限りで引退することを発表した。1980年度生まれの松坂世代で、不惑のベテランが現役のユニホームを脱ぐことになった。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 久保は東海大から2002年のドラフト自由枠で巨人に入団。2010年には79試合登板を果たすなど、主にブルペンの柱のひとりとして活躍した。2016年にはDeNAに加入。1年で戦力外となるも、2017年には楽天に入団。中継ぎの一角としてブルペンを支えた。通算506試合登板で54勝37敗、37セーブ、113ホールド、676奪三振で防御率3.45。

 引退会見はオンラインで行われ「イーグルスに来て、野球を失っても構わないと思ってから、より真剣に取り組むことができました。18年間、野球を楽しむことができて幸せでした」と感謝の言葉を口にした。

■パ・リーグ

【楽天】
久保裕也投手 今季限りで現役を引退

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」