野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNAがエスコバー&オースティンの残留を発表「とても嬉しいです」

DeNAは10日、エドウィン・エスコバー投手とタイラー・オースティン外野手と来季の契約を結ぶことになったと発表した。

DeNAのエドウィン・エスコバー(左)とタイラー・オースティン【写真:荒川祐史】
DeNAのエドウィン・エスコバー(左)とタイラー・オースティン【写真:荒川祐史】

来日5年目となるエスコバー「家族も喜んでいます」

 DeNAは10日、エドウィン・エスコバー投手とタイラー・オースティン外野手と来季の契約を結ぶことになったと発表した。

【PR】タイガーマスクの巨人愛をDAZN(ダゾーン)でコンプリート「よく情報をチェック」

 エスコバーは2017年に日本ハムに入団すると、同年途中にトレードでDeNAへ移籍。移籍1年目はシーズン途中からリリーフとして27試合に登板すると、2019年にはリーグ最多の74試合に登板して5勝4敗33ホールドの好成績をマーク。今季も56試合に登板し、リリーフ陣に不可欠な存在となっている。

 来季が5年目となるエスコバーは球団を通じて「来年も横浜DeNAベイスターズでプレーする事が決まりました。またチームの一員としてプレーできることを私含め家族も喜んでいます。来年も精一杯プレーして、自分の力を出し切りますので、引き続き応援よろしくお願いします。そして、リーグ優勝を勝ち取り、横浜スタジアムを幸せでいっぱいにしていきたいです」とコメントした。

 今季からDeNAに加わったオースティンは故障離脱があったものの、65試合の出場で打率.286、20本塁打56打点の成績をマークし、能力の高さを示した。2年目となる来季に向けて「来シーズンもプレーできることが決まりとても嬉しいです。来年は素晴らしいシーズンにしたいです。これからオフシーズンが始まりますが、しっかりとトレーニングに励み最高のパフォーマンスができるよう良い状態をキープしたいと思います」とコメントしていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」