野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA、2年契約最終年のパットンが帰国 ファンに感謝「I love Yokohama!」

DeNAは10日、スペンサー・パットン投手が帰国したことを発表した。パットンは球団を通じ「I love Yokohama!」とファンに感謝のメッセージを送った。

DeNAのスペンサー・パットン【写真:津高良和】
DeNAのスペンサー・パットン【写真:津高良和】

今季は57試合に登板し3勝2敗、19ホールド、防御率4.92

 DeNAは10日、スペンサー・パットン投手が帰国したことを発表した。パットンは球団を通じ「I love Yokohama!」とファンに感謝のメッセージを送った。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 パットンは2年契約の最終年となった今季は57試合に登板し3勝2敗、19ホールド、防御率4.92の成績を残した。2017年から4年間、DeNAでプレーした助っ人右腕は球団を通じ「これまでになく長く難しいシーズンでしたが、自分たちのやるべき事に集中し、チーム一丸となりグラウンドに立ち続けました。個々でみても、自らの力を証明する選手が多く現れました。個人的には200試合、100ホールドと大きな節目を迎えることが出来た事は嬉しく思います」とコメント。

 新型コロナウイルスの感染拡大で無観客試合が長く続いたが「無観客での試合は私たちにとって、いつもとは全く違ったものでした。ファンのみなさんにとっても画面を通してでしか野球を見られなかったのは辛かったと思います。だからこそ、またお客さんが入り始め、ベイスターズファンにしか作れないあの雰囲気を感じた時は本当に興奮しました。今シーズンもたくさんの応援ありがとうございました! I love Yokohama!」と、ファンに向け感謝の言葉を送っていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」