野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ブルージェイズが巨人菅野&ハム有原に興味か? 昨季の山口の移籍が布石に

ブルージェイズが巨人菅野&ハム有原に興味か? 昨季の山口の移籍が布石に

ブルージェイズが今後の補強についてアジアマーケットの拡大を狙い巨人の菅野智之投手、日本ハムの有原航平投手に興味を持っているようだ。地元メディア「スポーツネット」はロス・アトキンスGMが投手陣の強化を優先し菅野、有原がターゲットになる可能性を指摘している。

巨人・菅野智之(左)と日本ハム・有原航平【写真:荒川祐史、石川加奈子】
巨人・菅野智之(左)と日本ハム・有原航平【写真:荒川祐史、石川加奈子】

山口俊を獲得した昨オフにGMは明言「アジアのマーケットは非常に強い。来年も続きそうだ」

 ブルージェイズが今後の補強についてアジアマーケットの拡大を狙い巨人の菅野智之投手、日本ハムの有原航平投手に興味を持っているようだ。地元メディア「スポーツネット」はロス・アトキンスGMが投手陣の強化を優先し菅野、有原がターゲットになる可能性を指摘している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 今シーズンを振り返ったアトキンスGMは同メディアのインタビューに応じ「私たちは獲得する選手の質に焦点を置いている。そして強いインパクトを与えられる選手を探している。補完的な選手ではなく、目立った変化を起こせるより顕著な選手を求めている」と、柱となる選手をターゲットにしていることを明かした。

 投手陣についてはイニングを消化できる“何でも屋”ではなく「現時点では数字の問題ではなく、質の問題だ」とし「今は失点を防ぐ能力を高めたいと思っている」と、先発ではエース級、中継ぎではリリーフエースになる人材を探しているという。

 レッズからFAとなりサイ・ヤング賞候補のトレバー・バウアー投手が獲得できれば申し分ないが、多額の資金と多くのライバルがいる状況に「彼を獲得するのは簡単ではない」と言及。バウアー以外にも今オフのFA市場には可能性があることを指摘し「マーケットにはほかにも信頼できるオプションがある。もしヨミウリ・ジャイアンツのトモユキ・スガノやニッポンハム・ファイターズのコウヘイ・アリハラがポスティングすれば、アジア市場にも魅力的な機会があるかもしれない」と菅野、有原の名前を挙げている。

 記事では昨季は巨人から山口俊、阪神を退団したドリスを獲得した要因が「ブルージェイズが昨季アジアに入っていた理由の1つは今秋のオプションに目を据えてのことだったことを思い出してほしい」と指摘。

 実際にアトキンスGMは昨年、ドジャースから柳賢振、巨人から山口を獲得した際に「来る年のアジアのマーケットは非常に非常に強いと感じている。しかもそれは来年以降も続きそうだ。私たちはそれを確実に理解するために多くの時間とエネルギーを費やした。アジア市場のタレントを獲得し続けていく一歩として、これが確かに助けになると私は考えている」と、今後の布石だったことを口にしている。

 巨人・菅野、日本ハム・有原のメジャー挑戦には球団がポスティングシステムを容認する必要がある。ブルージェイズの“アジア戦略”はすでに始まっており、日本を代表する2投手の動向に今後も注目が集まりそうだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」