野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNAオースティンが帰国 巻き返しの来季へ「頂点を目指せると思っている」

来季の残留が10日に発表されたDeNAのタイラー・オースティン外野手。帰国にあたり、球団を通じて「来年はより素晴らしいシーズンにしたいです!」などとコメントを発表した。

DeNAのタイラー・オースティン【写真:荒川祐史】
DeNAのタイラー・オースティン【写真:荒川祐史】

故障離脱はあったものの65試合出場で打率.286、20本塁打、56打点

 来季の残留が10日に発表されたDeNAのタイラー・オースティン外野手。帰国にあたり、球団を通じて「来年はより素晴らしいシーズンにしたいです!」などとコメントを発表した。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 オースティンは来日1年目の今季、故障離脱があったものの、65試合の出場で打率.286、20本塁打56打点の成績をマーク。能力の高さをみせつけ、来季もDeNAの助っ人として打棒をふるうことがきまった。

 チームはBクラスに低迷したものの「怪我でチームから離れる時期もあり、思い描いていたようにはいかないシーズンとなりましたが、全体的に見ればチームにはすばらしい選手もたくさんいて、頂点を目指せると思っています」とオースティン。2021年シーズンに向け「来年はより素晴らしいシーズンにしたいです!ファンの皆さんもぜひお体に気をつけて、良いオフシーズンを過ごしてください!また横浜スタジアムでお会いしましょう!Go Baystars!! Yatta!!」とファンに呼びかけた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」