野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ヤクルトが193センチ右腕スニード獲得 150キロ超直球&カット武器、米メディア報じる

ヤクルトがアストロズのサイ・スニード投手と契約に合意したことを米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーモア」が伝えた。

ヤクルトが契約に合意したサイ・スニード【写真:Getty Images】
ヤクルトが契約に合意したサイ・スニード【写真:Getty Images】

今季はアストロズで18試合に登板し0勝3敗、防御率5.71

 ヤクルトがアストロズのサイ・スニード投手と契約に合意したことを米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーモア」が伝えた。

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 スニードは2014年のドラフト3巡目指名を受けブルワーズに入団すると、2015年にはアストロズにトレード移籍し2019年にメジャーデビューし今季は18試合に登板し0勝3敗、防御率5.71をマーク。メジャー通算では26試合に登板し0勝4敗、防御率5.59。

 身長193センチ、体重98キロの大型右腕で150キロを超える直球とカットボールが最大の武器でスライダー、カーブなど変化球も操り高い奪三振率が魅力となっている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」