野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • エンゼルス、レッズ右腕イグレシアスをトレードで獲得 通算106セーブの守護神

エンゼルス、レッズ右腕イグレシアスをトレードで獲得 通算106セーブの守護神

エンゼルスが通算106セーブを誇るレッズの守護神ライセル・イグレシアス投手をトレードで獲得したことを発表した。交換要員はノエ・ラミレス投手と後日指名選手になる予定。

レッズでは守護神を務めたライセル・イグレシアス【写真:Getty Images】
レッズでは守護神を務めたライセル・イグレシアス【写真:Getty Images】

イグレシアスはレッズの守護神としてここまで106セーブをマーク

 エンゼルスが通算106セーブを誇るレッズの守護神ライセル・イグレシアス投手をトレードで獲得したことを発表した。交換要員はノエ・ラミレス投手と後日指名選手になる予定。

【動画】メジャーも注目? “超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える鷹・柳田の爽快特大弾

 イグレシアスは2013年の第3回WBCのキューバ代表に選出され、2014年に亡命しレッズと契約。2016年からリリーフに専念すると2017年に28セーブ、2018年には30セーブをマークするなどここまで通算106セーブをマーク。今季は22試合に登板し4勝3敗、8セーブ、防御率2.74の成績を残していた。

 エンゼルスは投手力の整備が急務となっており、まずはリリーフ陣の強化に成功した形となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」