オリックスが阪神退団の能見篤史の加入を正式に発表 選手兼任投手コーチで背番号「26」

オリックスが阪神を退団した能見篤史の獲得を発表【写真:荒川祐史】
オリックスが阪神を退団した能見篤史の獲得を発表【写真:荒川祐史】

阪神を退団した能見がオリックス加入

 オリックスは8日、阪神を退団した能見篤史投手を獲得したと発表した。選手兼任投手コーチとなり、背番号は「26」に決まった。

 2005年のドラフト自由獲得枠で大阪ガスから阪神に入団した能見。1年目から16試合に登板すると、2009年には初の2桁勝利となる13勝をマークした。2011年にも12勝をマークするなど、5度の2桁勝利をあげた。

 今季も中継ぎとして34試合に登板していたが、チームの来季構想から外れて退団を決意。現役続行を目指していた中で、オリックスが投手コーチ兼任という形でオファーを出した。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY