野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人菅野&日ハム有原は「ローテ入りできる」 両右腕の代理人「2人とも良い状況」

ポスティングシステムでメジャー移籍を目指す巨人の菅野智之投手、日本ハムの有原航平投手。複数の球団が興味を示しているが、2人の代理人を務める「ワッサーマン」のジョエル・ウルフ氏は「先発投手市場は限られているため、2人とも良い状況にある」と交渉状況を明かした。

日本ハム・有原航平(左)と巨人・菅野智之【写真:石川加奈子、荒川祐史】
日本ハム・有原航平(左)と巨人・菅野智之【写真:石川加奈子、荒川祐史】

2人の代理人を務める「ワッサーマン」のジョエル・ウルフ氏が現在の状況を明かす

 ポスティングシステムでメジャー移籍を目指す巨人の菅野智之投手、日本ハムの有原航平投手。複数の球団が興味を示しているが、2人の代理人を務める「ワッサーマン」のジョエル・ウルフ氏は「先発投手市場は限られているため、2人とも良い状況にある」と交渉状況を明かした。

【動画】メジャーも注目? パを代表する強打者“超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える爽快特大弾

 菅野より一足先にポスティングを申請した有原の交渉期限は26日(日本時間27日)となっている。ウルフ氏はここまで7、8球団が興味を示していることを明かし「すでに大変興味を示している球団もいくつかあり、彼とのズーム通話を希望している」と語った。

 有原は来季、28歳でシーズンを迎える若さもメリットの一つとして考えているようで「若さと健康、耐久性をアリハラさんは持っている。2、3年という短い契約を検討することもできる」と、具体的な契約年数についても言及した。

 また、菅野に関しても「すでに多くの球団が大変強い興味を示している。シーズンが終了し、FA市場が始まった後、多くの球団から彼について問い合わせがあった」と、日本のエースが争奪戦になる可能性を示唆。両右腕とも「先発起用」が最優先の条件で「特にここ2年は先発投手が不足している。2人ともローテーション入りできると思う」と手応えを得ている様子だった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」