野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神、近本光司の選手会長就任を発表 入団3年目の“スピード出世”

阪神は11日、来季の選手会役員を発表。近本光司外野手が選手会長、青柳晃洋投手が選手会副会長、坂本誠志郎捕手と木浪聖也内野手が役員を務める。

阪神・近本光司【写真:荒川祐史】
阪神・近本光司【写真:荒川祐史】

選手会副会長に青柳晃洋、役員に坂本誠志郎と木浪聖也

 阪神は11日、来季の選手会役員を発表。近本光司外野手が選手会長、青柳晃洋投手が選手会副会長、坂本誠志郎捕手と木浪聖也内野手が役員を務める。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 近本は18年ドラフト1位で阪神入り。1年目の昨季は36盗塁で盗塁王を獲得し、159安打を放ってセ・リーグ新人記録を61年ぶりに更新した。今季は全120試合出場して打率.293、9本塁打、45打点。31盗塁で2年連続盗塁王に輝いた。入団3年目での“スピード出世”となった。

 阪神の選手会長は18年から梅野隆太郎捕手が務めていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」