野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • MVP2度の偉人が優勝リングなど2億円超で売却も… 買ったのは友人、返却に涙

MVP2度の偉人が優勝リングなど2億円超で売却も… 買ったのは友人、返却に涙

レッズで本塁打王2回、打点王3回、2度のMVPを獲得し野球殿堂入りを果たしたジョニー・ベンチ氏。子供の大学費用を捻出するため自身が所用していた記念品をオークションに出品し約200万ドル(約2億2000万円)を手にしたが、その落札者が旧知の友人で記念品が再び戻ってきたことをAP通信が伝えている。

レッズで活躍したジョニー・ベンチ氏【写真:Getty Images】
レッズで活躍したジョニー・ベンチ氏【写真:Getty Images】

子供の大学費用を捻出するため優勝記念リング、トロフィーなどをオークションに

 レッズで本塁打王2回、打点王3回、2度のMVPを獲得し野球殿堂入りを果たしたジョニー・ベンチ氏。子供の大学費用を捻出するため自身が所用していた記念品をオークションに出品し約200万ドル(約2億2000万円)を手にしたが、その落札者が旧知の友人で記念品が再び戻ってきたことをAP通信が伝えている。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ベンチ氏は1976年の優勝記念リング、トロフィーなど個人で所有していた記念品の数々を11月14日にオークションに出品。落札総額は約200万ドル(約2億2000万円)となったが、落札者は1967年からの友人でチームのジャージを着ていつもコートサイドでホームの試合を見ていることで有名な、ビジネスマンのアラン・ホロウィッツ氏だった。

 オークションに参加した理由をホロウィッツ氏は「ジョニーが、メモラビリアをオークションに出品されると聞いたとき、絶対に参加しなければと思ったのです。これらのコレクションを売るようなことを絶対させたくなかった。長い間、彼がどんなに一生懸命やってきたか見てきたからね」と説明。止む無く記念品を手放すことになったベンチ氏を少しでも助けたい思いがあり、大金をつぎ込み“思い出の品”を再び本人の手に渡ることになった。

 まさかの展開にベンチ氏も驚きを隠せなかったようで「アランの寛大な行為に驚き、本当に感謝しています。アランの唯一の要求は、息子たちに会いたいということでした。安全に旅行が出来るようになり次第、そうするつもります」と語り、涙したという。

 ベンチ氏は戻ってきた記念品はアメリカ野球殿堂博物館やレッズの野球殿堂博物館、オクラホマの野球殿堂博物館に展示することを提案しているという。

(Full-Count編集部=AP)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」