野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天、MLB通算20発ディクソン&通算25勝左腕コンリーの獲得発表 石井GM兼監督の補強第1弾

楽天は12日、メジャー通算20本塁打のブランドン・ディクソン内野手、メジャー通算25勝のアダム・コンリー投手との契約が合意したと発表した。

楽天と契約合意したブランドン・ディクソン(左)とアダム・コンリー【写真:Getty Images】
楽天と契約合意したブランドン・ディクソン(左)とアダム・コンリー【写真:Getty Images】

ディクソンは昨季はチームトップ15本塁打、52打点、捕手と遊撃を除く全ポジションでプレー

 楽天は12日、メジャー通算20本塁打のブランドン・ディクソン内野手、メジャー通算25勝のアダム・コンリー投手との契約が合意したと発表した。

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 188センチ、97キロ。右投右打のディクソンはアリゾナ大から13年ドラフト3巡目(全体92位)でドジャース入りした。15年オフにトッド・フレイジャー(メッツFA)、フランキー・モンタス(アスレチックス)らとの三角トレードでレッズへ移籍し、18年にメジャーデビューした。19年にはタイガースで112試合出場、打率.248、15本塁打、52打点、OPS.725をマーク。今季は5試合出場、打率.077、0本塁打、2打点にとどまった。

 メジャー通算3年間で打率.288、20本塁打、64打点。マイナー7年間で打率.259、68本塁打、286打点を記録している。昨季は捕手、遊撃を除く全ポジションを守り、投手としても2試合登板。今季も一塁、二塁、左翼で出場しており、複数ポジションを守るユーティリティプレーヤーとして期待できる。

 身長190センチ、体重94キロの左腕コンリーはワシントン州立大から11年ドラフト2巡目でマーリンズに入段。15年にメジャーデビューを果たし16年には先発として8勝6敗、防御率3.85をマーク。今季はメジャー登板はなかったが通算174試合に登板し25勝30敗5セーブ、防御率4.82をマークしている。

 ディクソンは球団を通じ「この機会をいただいてスーパーエキサイトしております。日本でプレーすること、楽天イーグルスに関しても素晴らしいチームだと聞いています。イーグルスでプレーできるチャンスをもらったことに感謝しており、チームの勝利、そしてチャンピオンになるために貢献できることを楽しみにしています」とコメントを発表した。

 コンリーも「楽天イーグルス入団の発表をできることを家族と共に嬉しく思います。楽天イーグルスでプレーをすることは自分のキャリアにとって素晴らしいものであると思っていますし、契約に関わっていただいた関係者の皆様に感謝したいと思います。監督、コーチやチームメイト、そして東北の素晴らしいファンの皆さんに喜んでいただけるように、できる限りのことをしていきたいと思います。楽天イーグルスの一員として勝利に貢献し、東北の野球を愛する人たちに勝利を届け、優勝を目指して戦うことを楽しみにしています。Go Eagles!」とコメントを発表した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」