野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天新助っ人コンリーはどんな投手? 米メディア紹介「将来有望な先発投手だった」

楽天は12日、新外国人選手として前タイガースのブランドン・ディクソン内野手と、前マーリンズのアダム・コンリー投手と契約に合意したと発表した。米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」はメジャー通算25勝左腕・コンリーの楽天入りを紹介した。

楽天と契約合意したアダム・コンリー【写真:Getty Images】
楽天と契約合意したアダム・コンリー【写真:Getty Images】

楽天の新助っ人コンリーは16、17年にそれぞれ8勝をマーク

 楽天は12日、新外国人選手として前タイガースのブランドン・ディクソン内野手と、前マーリンズのアダム・コンリー投手と契約に合意したと発表した。米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」はメジャー通算25勝左腕・コンリーの楽天入りを紹介した。

【動画】メジャーも注目? パを代表する強打者“超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える爽快特大弾

 コンリーは2011年ドラフト2巡目(全体72位)でマーリンズ入りして2015年にメジャーデビューした。先発左腕として2016、17年にそれぞれ8勝を挙げ、2018年からリリーフに転向。しかし、2019年は60試合登板、2勝11敗2セーブ、6ホールド、防御率6.53と結果を出せなかった。

 トレード・ルーマーズは「かつてはマーリンズの将来有望な先発投手だったコンリーは2018年に苦闘したが、同年にリリーフ専門になってから再び角を曲がったように思われた。しかしながら2019年、コンリーは60回2/3を投げ、防御率6.53を記録。右打者からも左打者からも強く打たれていた」と紹介した。

 今季のメジャー登板はなく、9月にマーリンズの40人ロースターから外れてFAとなった。トレード・ルーマーズは「この30歳のサウスポーは今日本に向かい自身のキャリアの新しいチャプターを始めようとしている」と伝えた。かつてのメジャー有望株に米メディアも注目している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」