野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA守護神・三嶋は1.1億円サイン「家族に少し贅沢を」 来季9年目で大台突破

DeNAの三嶋一輝投手は15日、横浜市内で契約更改交渉を行い、2900万円アップの年俸1億1000万円でサインした。(金額は推定)

会見に臨んだDeNA・三嶋一輝【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】】
会見に臨んだDeNA・三嶋一輝【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】】

7月下旬から守護神転向、18セーブを挙げた

 DeNAの三嶋一輝投手は15日、横浜市内で契約更改交渉を行い、2900万円アップの年俸1億1000万円でサインした。(金額は推定)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 セットアッパーとして開幕を迎えたが、7月下旬からクローザーへ転向。7月29日の巨人戦(東京ドーム)でプロ初セーブを挙げ、リーグ5位の18セーブを挙げた。今季は48試合登板して3勝1敗5ホールド、防御率2.45だった。「『今年はおまえに救われた。ありがとう』と代表から言ってもらえて、すごい嬉しかったです。シーズン途中からクローザーと言われて、これは僕の中ではチャンスだと思っていた。やるからには今シーズン全うしようという思いで1試合1試合投げさせてもらいました」と振り返った。

 プロ9年目での大台突破。「毎年続けることが大事だと思う。あとは周りに喜んでもらえたら、すごくいいなと思っています」と語った。自身へのご褒美を問われると、「一番は自分の嫁さんと子どもに感謝したい。家族に感謝して少し贅沢をさせてあげたいのが一番ですね」と表情を緩めた。

 オフは徹底したランニングで体作りをする。「毎日1時間ジョギングで走っているんですけど、走ることは休まずにやっていきたい」。来季へ向けては「キャンプが始まったら白紙だと思っています。元気な姿、成長した姿を沖縄から見せていきたいなと思います」とポジション確立を誓った

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」