田中将大の去就決着は越年か? “寿司友”コールも注目「市場はゆっくり」

ヤンキースからFAとなった田中将大【写真:Getty Images】
ヤンキースからFAとなった田中将大【写真:Getty Images】

田中、コール夫妻はオフに寿司ダブルデート「2人とも寿司が大好きだからね」

 ヤンキースのゲリット・コール投手が地元放送局「YESネットワーク」のオンラインインタビューに応じ、田中将大投手との関係について語った。田中夫妻と寿司屋でダブルデートをして親睦を深めたことを明かし、右腕の去就に注目していると明かした。

 コールは昨オフに9年総額3億2400万ドル(約335億円)でヤンキース入り。シーズン中に寿司屋へ約束をし、このオフに夫婦そろって食べに行った。「2人とも寿司が大好きだからね。シーズン中は美味しい寿司を食べに行ったり、外出するのも困難な状況だったんだ。だから彼が日本に帰る前に、オフシーズンの互いの近況報告もかねて良いチャンスを利用させてもらったよ」。

 コロナ禍の影響で各球団が大減収。このオフのFA市場は停滞している。「現実的に考えて、みんな頭の中は恐らくホリデーのことでいっぱいだし、マーケットの進み具合もゆっくりしているからね。マサとは良い友人になっている」。寿司友でもある通算78勝右腕の去就に注目しているようだ。

 ただ、コールと田中が来季もタッグを組むかは分からない。チームは右腕との再契約を臨んでいるとはいえ、今季首位打者に輝いたDJ・ルメイヒュー内野手との再契約が最優先だからだ。地元ラジオ局「WFAN」のヤンキース番スウィーニー・ムルティ記者は「彼は本当に良い投球をしました。すでによく知られていることですが、ヤンキースは他の選手と契約する前にルメイヒューとの決着を待っています」と伝えた。そのルメイヒューはヤンキースとの再契約交渉が難航。一部では2500万ドル(約26億円)超の溝があると指摘されている。田中の去就決着はもう少し時間がかかりそうだ。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY