野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 個性溢れる“バットフリップ”集にファン絶賛 「ビューティフル」「これを待っていた!」

個性溢れる“バットフリップ”集にファン絶賛 「ビューティフル」「これを待っていた!」

野球の華と言えば、ホームラン。大きな放物線を描き、スタンドへと消えていく打球はファンを興奮させる。熱狂の瞬間をさらに増幅させるのが、ホームランを確信した打者が華麗にバットを放り投げる“バットフリップ”だ。

パドレスのフェルナンド・タティスJr.【写真:AP】
パドレスのフェルナンド・タティスJr.【写真:AP】

MLB公式YouTubeが今季のバットフリップTOP40を公開

 野球の華と言えば、ホームラン。大きな放物線を描き、スタンドへと消えていく打球はファンを興奮させる。熱狂の瞬間をさらに増幅させるのが、ホームランを確信した打者が華麗にバットを放り投げる“バットフリップ”だ。

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 MLB公式YouTubeチャンネルでは、2020年に選手が見せたバットフリップのトップ40を公開。ときには「敬意を欠く」と批判の対象にもなり、“報復死球”を受けることもあるバットフリップだが、「素晴らしい動画!」「これを待っていた!」「ビューティフル」「バットフリップ大好き!」「このゲームにもっと必要なもの」とファンからは絶賛のコメントが多く寄せられている。

 1位に輝いたのは、パドレスのフェルナンド・タティスJr.が10月1日(日本時間2日)のカージナルスとのワイルドカードシリーズ第2戦で見せた“一投げ”。負ければ敗退が決まるこの試合、7-6と1点リードの場面で逆方向に貴重な追加点となる2ランを叩き込んだ。打った瞬間にスタンドインを確信したタティスJr.は自軍ベンチを見ながら片手で高々とバットを放り投げた。

 このバットフリップに、ファンからは「額に入れてペトコパークに飾るべき」「完璧すぎる」と絶賛のコメントが相次いだ。

 トップ5のうち4つはポストシーズンでのバットフリップ。唯一レギュラーシーズンからトップ5入りしたのはカブスのウィルソン・コントレラスが放った一発だった。TV局が捉えたスロー動画では、夜空に向かって放り投げたバットが、スタンドインする打球と“交錯”する貴重な瞬間が収められている。感情露わに高々とバットを放り投げる選手もいれば、フォロースルーの勢いのままクールに浮かせる選手もいる。あなたのお気に入りはどのバットフリップだろうか。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」