野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 山口俊
  • 「目標を見失いかけた、すごくきつかった」 山口俊が語る渡米1年目の苦悩と学び

「目標を見失いかけた、すごくきつかった」 山口俊が語る渡米1年目の苦悩と学び

ブルージェイズの山口俊投手は26日、メジャー1年目の苦悩を打ち明けた。千葉市内の青葉の森スポーツプラザ野球場で行われた野球教室、チャリティマッチに参加。「不安の中でトレーニングしたりとか、明確な目標を見失いかけたりした。今シーズン色々と勉強になりました」と明かした。

千葉市内の野球教室に参加したブルージェイズ・山口俊【写真:小谷真弥】
千葉市内の野球教室に参加したブルージェイズ・山口俊【写真:小谷真弥】

コロナ禍で4か月遅れの開幕、カナダの本拠地で試合できず「メンタルの持っていき方は…」

 ブルージェイズの山口俊投手は26日、メジャー1年目の苦悩を打ち明けた。千葉市内の青葉の森スポーツプラザ野球場で行われた野球教室、チャリティマッチに参加。「不安の中でトレーニングしたりとか、明確な目標を見失いかけたりした。今シーズン色々と勉強になりました」と明かした。

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 新型コロナウイルスの影響で大リーグは3月中旬にオープン戦を中止してスプリングトレーニングを中断。当初、最低2週間の延期と発表されたシーズン開幕はなかなか見えず、約4か月遅れで始まった。さらにブルージェイズは米国・カナダ間の出入国制限によって米ニューヨーク州バッファローを本拠地として戦った。

「不確定なシーズンと言いますか、いつ始まるかも分からない状態。不安の中でトレーニングしたりとか、明確な目標を見失いかけたりした。どこに向けてやるのかイメージするのは大事ですね。これまで当たり前のようにやってきましたが、初めてこういう事態になったので。いつ開幕するかも分からない。中止になるかもしれない。そういう中でのメンタルの持っていき方は今シーズンすごくきつかった」

「カナダに入国できなかったり、本拠地をどうしようだったり……。トロントのチームは他のチームに比べて不測の事態が多かったと思います。これ以上のことはないと思います」

 中継ぎとして開幕を迎えたものの、デビュー戦からまさかの2連敗。しかし、主にロングリリーフとして起用された8月に復調して月間防御率1.54をマークした。17試合登板して2勝4敗1ホールド、防御率8.06。ポストシーズンのロースターから漏れたものの、今季の経験を必ず来季へつなげるつもりだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」