野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

19歳・森敬斗は“ポスト梶谷”の期待大 細川、入江らDeNAの21年ブレーク候補は?

今季リーグ優勝候補に挙げられながら2年ぶりのBクラスとなる4位に沈んだDeNA。エース今永昇太投手、タイラー・オースティン内野手らが故障離脱。9月上旬に優勝戦線から脱落し、10月中旬に4位転落してからは上位浮上することができなかった。

DeNA・細川成也【写真:荒川祐史】
DeNA・細川成也【写真:荒川祐史】

高卒2年目の森敬斗は「1番・遊撃」として期待、イースタン打撃3冠の細川は外野の定位置奪取へ

 今季リーグ優勝候補に挙げられながら2年ぶりのBクラスとなる4位に沈んだDeNA。エース今永昇太投手、タイラー・オースティン内野手らが故障離脱。9月上旬に優勝戦線から脱落し、10月中旬に4位転落してからは上位浮上することができなかった。

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 5年間指揮を執ったアレックス・ラミレス監督が20年限りで退任。来季の巻き返しへ新監督には三浦大輔2軍監督が昇格した。このオフに梶谷隆幸外野手、井納翔一投手と投打で活躍した主軸コンビが巨人へFA移籍。首位打者の佐野恵太内野手、ネフタリ・ソト内野手、タイラー・オースティン内野手ら主軸は揃うが、若手の突き上げは23年ぶりリーグVに欠かせない。ここではブレークが期待される選手たちをピックアップしていきたい。

◯森敬斗内野手(2年目、19歳)

 桐蔭学園高から19年ドラフト1位でDeNA入り。新人だった今季はイースタンで58試合出場して打率.210、2本塁打、13打点だったものの、10月下旬に1軍デビュー。代打で巨人・ビエイラの154キロを左翼フェンス直撃の二塁打とするなど存在感を見せた。俊足で潜在能力も抜群。「1番・遊撃」、“ポスト梶谷”としても期待がかかる。

◯細川成也外野手(5年目、23歳)

 16年ドラフト5位で明秀日立高からDeNA入りした。高卒4年目の今季はイースタンで主に4番を任され、13本塁打、53打点、出塁率.448。打撃3部門でタイトルを獲得した。1軍では今季19試合出場、打率.235、1本塁打、1打点にとどまったものの、ファームで経験を積んだ。将来のクリーンアップ候補として春季キャンプからアピールしたいところだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」