楽天の新助っ人は「9」と「71」、DeNA加入の田中俊太は「38」…5日発表の背番号は?

会見に臨んだDeNA・田中俊太【写真提供:(c)YDB】
会見に臨んだDeNA・田中俊太【写真提供:(c)YDB】

昨季限りで現役引退の渡辺直人1軍打撃コーチは「26」から「74」

 楽天は5日、選手やコーチ陣の新背番号を発表した。メジャー通算20本塁打の新外国人ブランドン・ディクソン内野手は「9」、メジャー通算25勝のアダム・コンリー投手は「71」を背負う。

 岡田幸文1軍外野守備走塁コーチは「76」に決定。真喜志康永1軍ヘッドコーチは「74」から「89」、渡辺直人1軍打撃コーチは「26」から「74」にそれぞれ変更された。

 巨人にFA移籍した梶谷隆幸外野手の人的補償としてDeNAに加入した田中俊太内野手は入団会見を行い、背番号「38」に決まった。

■パ・リーグ
【楽天】
ブランドン・ディクソン内野手 「9」
アダム・コンリー投手 「71」
岡田幸文1軍外野守備走塁コーチ 「76」
真喜志康永1軍ヘッドコーチ 「74」
渡辺直人1軍打撃コーチ 「26」→「74」
池田隆英投手 「130」→「30」
渡邊佑樹投手 「47」→「150」

■セ・リーグ
【DeNA】
田中俊太内野手 「38」

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY