野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武・山川の書き初めが「上手すぎる」 ファンも爆笑させた衝撃の5文字とは…

西武の山川穂高内野手が自身のインスタグラムを更新し“達筆すぎる”書き初めを公開し、ファンの驚きを誘っている。

西武・山川穂高【写真:荒川祐史】
西武・山川穂高【写真:荒川祐史】

自身のインスタグラムで書き初めを披露した山川だが…

 西武の山川穂高内野手が自身のインスタグラムを更新し“達筆すぎる”書き初めを公開し、ファンの驚きを誘っている。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 華麗なピアノの腕前や字の綺麗さなど、意外な文化的才能も備えている山川。この日インスタグラムには「2021年 書き初め。」と投稿。筆ペンによる1枚の書を公開したのだが、これが達筆かつ爆笑の内容になっていた。

 山川が書き初めで記したのは「全く痩せん」。字の綺麗さとは対照的な、まさかのユニークな内容に。これにはファンも「書初め天才 爆笑させていただきました」「痩せる必要なんでありませんよ」「今のままでいいと思う」「すごいびっくり!!」「達筆」「うますぎる!!」とコメントを寄せていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」