史上最も衝撃を受けたトレードにダルビッシュ MLB公式も驚愕「びっくり仰天」

パドレスにトレード移籍したダルビッシュ有【写真:AP】
パドレスにトレード移籍したダルビッシュ有【写真:AP】

パドレスはダルビッシュ、スネルの左右エース獲得「ドジャースに挑戦する立ち位置を得た」

 メジャーリーグは今オフも大型移籍が相次いだが、MLB公式サイトは「史上最も驚いたオフシーズンのトレード」を紹介。パドレスにトレード移籍したダルビッシュ有投手が選出されている。

 大物選手の移籍はメジャーでは日常茶飯事だが、MLB公式サイトは厳選した直近の“衝撃トレード”を振り返っている。その中には昨季、日本人初の最多勝を獲得するなど完全復活を果たしたダルビッシュが絡んだカブスとパドレスの2対5の大型トレードも登場している。

 パドレスはレイズからサイ・ヤング賞左腕のブレイク・スネル投手もトレードで獲得しており記事では「サンディエゴはびっくり仰天させるような超大型トレード2つを騒々しい24時間の間にやってのけた」と、連日のトレードに驚きを隠せない様子。

 ダルビッシュ、スネル、ディネルソン・ラメット、クリス・パダックらの強力ローテを形成したパドレスに「これにより、ただちにナ・リーグ西地区の支配を巡ってドジャースに挑戦する立ち位置を得た」と、ワールドシリーズ制覇に近づいたことを伝えていた。

 その他の衝撃トレードには、今年のメッツがインディアンスからフランシスコ・リンドーア内野手とカルロス・カラスコ投手を獲得した2対4の大型トレードや、2020年にドジャースがレッドソックスから2018年MVPのムーキー・ベッツ外野手、左腕デビッド・プライス投手を獲得したトレードが選出されている。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY