野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武・山川の“達筆すぎる”書初めが大反響 対照的な爆笑5文字に「いいね」殺到

西武の山川穂高内野手が披露した“達筆&爆笑”の書き初めが大反響を呼んでいる。

西武・山川穂高【写真:荒川祐史】
西武・山川穂高【写真:荒川祐史】

想像以上の字の綺麗さで書かれたのは「全く痩せん」

 西武の山川穂高内野手が披露した“達筆&爆笑”の書き初めが大反響を呼んでいる。

【画像】「うますぎる!!」西武・山川が書き初めで記したファン爆笑の5文字をチェック

 華麗なピアノの腕前や字の綺麗さなど文化的な才能で何度もファンを驚かせてきた山川。このほど自身のインスタグラムに投稿したのは1枚の書。「2021年 書き初め。」と投稿し、筆ペンによって記された5文字を公開した。

 この山川が綴った書き初めの内容が秀逸。その5文字とはまさかの「全く痩せん」。字の綺麗さとは対照的な、まさかのユニークな内容には3万以上の「いいね!」が寄せられる大反響になっている。

「内容と達筆な字のギャップがサイコー」「草」「達筆」「感動、超キレイ」「字うますぎ」とのコメントが殺到し、ファンの笑いを誘っていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」