スプリンガーがBジェイズと合意 アストロズからFA、6年総額約158億円の大型契約

アストロズからFAとなっていたジョージ・スプリンガー【写真:Getty Images】
アストロズからFAとなっていたジョージ・スプリンガー【写真:Getty Images】

今オフのFA市場で野手の目玉とされていたスプリンガー

 アストロズからFAとなっていたジョージ・スプリンガー外野手が、ブルージェイズと契約に合意したと米メディアが一斉に報じた。

 スプリンガーは今オフのFA市場で打者の目玉とされていた強打者で、MLB公式サイトのジョン・ヘイマン記者によると、6年総額1億5000万ドル(158億6000万円)の大型契約となる。まだ、身体検査が残されており、これをクリアして正式にブルージェイズ加入が決まる模様だ。

 2011年のドラフト1巡目でアストロズから指名されてプロ入りしたスプリンガー。2014年にメジャーデビューすると、いきなり20本塁打を放ち、頭角を表した。2015年からは6年連続で2桁本塁打を放ち、2019年には自己最多の39本塁打をマーク。2017年と2019年にはシルバースラッガー賞を受賞している。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY