野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「パのレベルを上げる」力と力の勝負 160キロ直球“破壊”の9球対決が再脚光

2021年も幕をあけ、球春到来となる2月1日のキャンプインまであと2週間を切った。コロナ禍で我々に勇気や希望、元気を与えてくれるプロ野球。今季はどんなドラマが待っているか、楽しみにしているファンも多いことだろう。

日本ハム・渡邉諒【画像:パーソル パ・リーグTV】
日本ハム・渡邉諒【画像:パーソル パ・リーグTV】

西武ギャレットと日本ハム渡邉の“9球対決”の結末は?

 2021年も幕をあけ、球春到来となる2月1日のキャンプインまであと2週間を切った。コロナ禍で我々に勇気や希望、元気を与えてくれるプロ野球。今季はどんなドラマが待っているか、楽しみにしているファンも多いことだろう。

【動画】「パのレベルを上げる」 西武ギャレットの160キロ直球に負けない日本ハム渡邉のスイング

 そんな球春到来を前に「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルでは昨季、同チャンネルで公開された動画の中から100万回再生を達成し話題となった動画を紹介中。コロナ禍で沈む気分を盛り上げてくれた“伝説の動画”を振り返っている。

 見ごたえのある力と力の勝負で昨季“100万再生”を超えた1本は、昨年8月8日に札幌ドームで行われた西武戦で日本ハム・渡邉諒内野手が160キロ直球を“破壊”する圧巻の1打だった。

 1点を追う7回2死満塁、日本ハムの渡邉諒は西武の160キロ右腕、リード・ギャレットと対戦。粘りに粘り“9球勝負”の末、最後は160キロの直球を左前に弾き返す逆転の2点適時打を放ち試合を決めた。

 160キロの剛球に力負けしない“直球破壊王子”のスイングにファンも「こういう対決がパリーグのレベルを上げる」「鳥肌もん」「渡邉はもちろんギャレットにも拍手」「これぞプロの意地の張り合い」と、力と力の勝負を楽しんでいた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」