ソフトバンクが春季キャンプ組分け発表 A組に33人、千賀や柳田、周東ら外れる

コーチ会議に臨んだソフトバンク・工藤監督(右)と小久保ヘッドコーチ【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】
コーチ会議に臨んだソフトバンク・工藤監督(右)と小久保ヘッドコーチ【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

28日に工藤監督、小久保ヘッドコーチらが集まり監督・コーチ会議を実施

 ソフトバンクは28日、本拠地PayPayドームで工藤公康監督や小久保裕紀ヘッドコーチらコーチ陣、スタッフらが集まって監督・コーチ会議を行い、2月1日から始まる春季キャンプの組分けなどを決めた。

 A組には投手が和田毅投手や高橋礼投手、杉山一樹投手ら14人、捕手が甲斐拓也捕手ら4人、内野手は松田宣浩内野手、今宮健太内野手ら8人、外野手は中村晃外野手、上林誠知外野手ら7人が入り、計33人の顔ぶれに。今季から加入するルーキーでA組に抜擢された選手はいなかった。

 また、千賀滉大投手、柳田悠岐外野手、周東佑京内野手らはA組から外れた。

【表】2021年ソフトバンク春季キャンプ A組メンバー一覧

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY