MLB屈指の三塁手アレナド、カージナルスに電撃トレード ロッキーズと合意報道

ロッキーズからカージナルスへの移籍が報じられたノーラン・アレナド【写真:AP】
ロッキーズからカージナルスへの移籍が報じられたノーラン・アレナド【写真:AP】

15年から2年連続で本塁打王&打点王、移籍金は約52億円との報道も

 カージナルスが29日(日本時間30日)、ロッキーズからMLB屈指の名三塁手ノーラン・アレナド内野手を獲得するトレードで合意したと報じられた。米メディア「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者がレポートした。

 ローゼンタール記者は自身のツイッターで「カージナルスがノーラン・アレナドをロッキーズから獲得することで同意した。関係者がジ・アスレチックに語った」と投稿。「契約は、MLBと選手会の承認を待っている。ロッキーズはカージナルスに多額の現金を支払う。5000万ドル(約52億円)程度と考えられている」と綴った。

 アレナドは2013年にロッキーズでメジャーデビュー。2015年からは2年連続で本塁打王と打点王の2冠に輝き、2018年には自身3度目の本塁打王を獲得している。8年連続でゴールドグラブ賞を獲得している名手で、8年間で通算1079試合出場、235本塁打、760打点、打率.293をマークしている。2019年オフにロッキーズとは2026年まで8年総額2億6千万ドル(約272億2000万円)の大型契約を結んでいた。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY