今季の復活期待10選手に元巨人マイコラス MLB公式「安定した存在が重要」

カージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:AP】
カージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:AP】

昨年は右腕の腱の修復手術を受け全休となっていたマイコラス

 MLB公式サイトは2021年シーズンに復活が期待される10選手を特集。元巨人でカージナルスのマイルズ・マイコラス投手も名を連ねており「マイコラスの安定した存在がより重要になる」とチームのキーマンにも指名した。

 マイコラスは2015年から17年まで巨人でプレーし2018年からカージナルスに移籍すると初年度にいきなり18勝を挙げ最多勝を獲得。だが、翌19年は9勝14敗と大きく負け越し、昨季は右腕の腱の修復手術を受け全休となっていた。

 MLB公式サイトは「これが2021年に戻ってくる注目選手」と特集し、完全復活に期待がかかるマイコラスを取り上げた。カージナルスの先発ローテは昨季4勝を挙げたジャック・フラハーティが中心になることを指摘し39歳ベテランのアダム・ウェンライト、昨季は移籍1年目で3勝を挙げた左腕・金廣鉉らには「同じ成功が繰り返すことができるか」と疑問符。

 メジャー復帰を果たした2018年には200イニング、そして19年も184イニングを消化したタフネス右腕を「安定した存在がより重要になる」と、チームに必要不可欠になることを伝えていた。

 マイコラスはすでにブルペン入りするなど順調な調整を続けており「数字的な目標があるとすれば、また200回はいきたいね」と、今シーズンへの意気込みを語っている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY