「癒されます」「待ってた!」 巨人・小林誠司の“笑顔の撮影風景”でファン歓喜

巨人・小林誠司【写真提供:読売巨人軍】
巨人・小林誠司【写真提供:読売巨人軍】

巨人のインスタグラムが「2021年キービジュアル」の撮影風景を紹介

 巨人の球団公式インスタグラムが、今季のメインとなるイメージ画像「キービジュアル」の撮影に臨む小林誠司捕手の様子を公開した。撮影の合間に見せた自然体の表情に、ファンからは「小林選手の笑顔やっと見れて嬉しすぎます」などと喜びの声が上がっている。

「2021年キービジュアル」の制作では、31日までファンの応援写真を募集。ハッシュタグ「#ともに強く」を添え投稿してもらい一部を採用する予定となっている。球団史上初のファン参加型で、原辰徳監督のほか、坂本勇人内野手ら選手14人が登場する。

 公開された動画は、防具を身にまとった小林がスローイングする動作の撮影風景。OKが出ると「よっしゃ」とサムズアップを決め笑顔を見せる場面も。昨季は開幕早々に左手首を骨折するなど怪我に泣き、プロ入り最少の10試合の出場。正捕手奪還に期待がかかる小林の姿にファンも「誠司さん待ってたよ!」「動く誠司さん久しぶり!」「笑顔癒されます」「元気な姿が見られて嬉しい」と大喜びだった。

【動画】「待ってたよ!」とファン期待 巨人が公開した小林誠司のキービジュアル撮影風景

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY