野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天石井新監督、「99」ユニ姿にナイン違和感も「似合ってないが最高の誉め言葉」

今季から現場の指揮も執る楽天の石井一久GM兼監督。1日の沖縄・金武町でのキャンプ初日から、いきなり“らしさ”全開だった。田中将大投手の8年ぶりの復帰で俄然注目度がアップしたチームだが、やはりユニークなキャラの新指揮官からも目が離せない。

ユニホーム姿を披露した楽天・石井一久GM兼監督【写真:宮脇広久】
ユニホーム姿を披露した楽天・石井一久GM兼監督【写真:宮脇広久】

ユニホームのサイズは5XL、公約の体重5キロ減には失敗

 今季から現場の指揮も執る楽天の石井一久GM兼監督。1日の沖縄・金武町でのキャンプ初日から、いきなり“らしさ”全開だった。田中将大投手の8年ぶりの復帰で俄然注目度がアップしたチームだが、やはりユニークなキャラの新指揮官からも目が離せない。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 公称で身長185センチ、体重100キロの新指揮官は、現役時代に比べるとふっくらとした巨体を背番号「99」の真新しいユニホームに包み、グラウンドに立った。選手からは「違和感しかない」との声も上がったが、本人は「『似合っていない』というのが、最高の褒め言葉だと思っている。ただ、白は膨張色なので、もうちょっと引き締めてないと」と笑った。

 ユニホームのサイズは5XL。「こだわりがあって、ここは短くとか、ここは長くとか、ジャパンクオリティで、いろいろ細かくやっていただきました」と明かした。

 昨年11月の監督就任時には「なるべくユニホームが似合うように」と、5キロの減量を宣言していた。だが、「少しは痩せたと思うが、志半ばで挫折した」と打ち明け、「チーム同様、諦めない心を持ってやっていきたい。基本的に気を遣って痩せるタイプではないので、行動力を持ってやっていかないと」とダイエット継続を誓った。

 一方で「現役でなかったら、ユニホームは着ない方がいいのかなと思いました。野球のプレーをしないでユニホームを着ているのは恥ずかしい」とも。こちらが本音かもしれない。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」