神主打法【意外と知らない野球用語】

神主打法

 打者がバットを体の横もしくは体の中心でゆったり構える打法。バットの先をベース方向に向ける。神主がお祓いしている姿に似ていることからこの名前がついた。

 3度の三冠王を獲得した落合博満や小笠原道大らがこのフォームだと言われている。

【関連用語】
振り子打法

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED