コリジョンルール【意外と知らない野球用語】

コリジョンルール

 コリジョン(collision)とは、衝突や激突を意味する英単語で、本塁での過激な接触プレーによる負傷を避けるために制定されたルール。MLBでは2014年に採用され、その2年後の2016年にNPBでも導入された。

 公認野球規則では、捕手がボールを持たず、本塁を狙おうとしている走者の走路をブロックすることが禁止されている。一方の走者も、捕手や本塁カバーに入った野手に対し、故意に接触しようとして走路から外れることが禁止されている。捕手が違反した場合は走者はセーフとなり、走者が違反した場合はアウトが宣告される。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED